本社 浜口西事務所
大阪市西成区南津守7-10-33 大阪市住之江区浜口西2-8-17
06-6657-3710 06-6672-2008
info@seiko-e.jp

 

 電気工事、空調設備の設計・施工のことならセイコーにお任せください!

HOME
>
FUTURE
>
PRESIDENT

●PRESIDENT●

 

2018年新年のあいさつ

 

新年あけましておめでとうございます。

 

 

私たちの電気工事業界は大きく変わろうとしています。

第一次産業革命から第三次産業革命を終え、第四次産業革命の時代がやってきました。

今から118年前の1900年、ニューヨークの5番街イースターは馬車が走っていました。

それから8年後、T型フォードが発売され大量生産されたことで、1913年には馬車がほとんど車に変わりました。

画期的なテクノロジーが生まれると、10年ぐらいで世の中は変わります。

人工知能(AI)がどんどん進化している今、人工知能(AI)が世の中を変えることは間違いないと思います。

時代の変化に対応出来るように、情報に敏感である事と素早い行動力は常に意識していきたいですね。

 

 

そして、やはり組織には人が必要です。【人材】から【人財】へと変わると思います。

「働き方改革」という言葉をよく耳にすることと思いますが、電気工事業界にも改革がやってくると思います。

【お客様第一主義】から【従業員第一主義】の時代になってくると思います。

企業は、仕事の受注方法をしっかりと考えていくという時代です。

安価な価格で受注して、従業員に必要以上な仕事をさせるという事で、企業や業界の質を向上させる事に繋がり、

人が集まらないという負の連鎖に陥ることは避けたいものです。

やはり、会社も従業員もそして業界も、質の向上に取り組み成長していきたいですね。

そう考えると人を育てることが出来る企業・業界にならなければいけないと思います。

 

 

教育もやはり変えていかなければいけません。

長寿命化社会を迎えた今、若者たちにどう教育していくか?も大事ですが、今までの常識と向き合い、

通用する常識、通用しない常識をしっかりと見極めることが大切です。

これからの若者たちにも、「言われたことをただ聞き入れるのではなく、自分の頭で考え知恵を絞る」

ということを強烈にインパクトのある言葉で伝えることが教育にも必要です。

 

 

私たちがやらなければならない教育は、未来のニュートンの前でリンゴを落とすということで、

新しい技術の発展になる情報やヒントを提供して、それを形にしていき、導いていくことだと思います。

そして人間がしていかなければいけない教育とは、

 

クリエーティビティ・・・創造性であったり独創性。

クリティカル・シンキング・・・皆が当たり前に思うことを本当かな?と疑ってかかる力。

コミュニケーション・・・人間社会を良い方向に成立させるための基礎的な条件。

コラボレーション・・・異なる分野の人や団体が協力して取り組むこと。

これらは、人工知能(AI)やロボットが進化していく中で人間に求められる力です。クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

今年も、色々なことが変化していく年になりそうでうすが、

それに対応できる知識、情報、行動で挑戦していきます。

これが、今年の私のビジネススタイルです。

本年も宜しくお願いします。

 

                                                                                      

 


 

 

 なるのは簡単。でも続けるのが難しい社長業・・・

 

簡単に誰もがなれて、多い職業が社長業です。

しかし、続けるのが難しいのも社長業です。

20年続く企業というのはほんのわずかです。

多くの社長は、ほとんど短い期間で生存競争に負けてしまいます。汗を流し動くタイプ

 

その社長には2通りの方がいます。

 

1つは、実務を頑張っておられる社長。

俺が営業をする。俺が現場に行く。俺が作業する。

一生懸命に、汗を流し動くタイプの方。

 

もう1つは、頭を使い知恵を絞り、人を動かすタイプ

これが経営者だと思います。

実務をなさる方なのか、経営をなさる方なのか・・・

 

実務をなされる社長は、売上げを求めます。

今年・今月・今・この瞬間の売上をつくることに

一生懸命頑張ります。

 

経営をなされる社長は、資金を求めます。

お金をつくる・お金を残すことを仕事にしています。

それは利益を出すということだと思います。

利益を出すということは、未来につながるということです。

会社の未来を作るためには、勿論 人を育てることに繋がってきます。

3年後、5年後、10年後に利益を出せるように知恵を絞る・・・

こうしたことを常に考え行動している人が、

経営者であり、社長業だと思います。

 

 


 

 

2017年新年のあいさつ

 

私は、大阪府電気工事工業組合難波支部の技術経営委員長をさせていただいております。

技術経営委員会では、第一・二種電気工事士の受験対策講習を行っております。

受講生の事を大切に考え、合格を目指す事も大切ですが、

習得した資格が本当に役に立ち、現場で活かされるようにと、

工夫を凝らした受験対策講習会を開催しております。

 

 

平成28年11月25日 東京両国国技館で、第二回電気工事技能全国大会が開催されました。

とても感動を生む大会で、電気工事業界に良い影響になると思います。

是非とも第三回電気工事技能全国大会に向け選手を育てて行きたいと思っております。

電気工事の技術のみでなく、安全作業という面も意識を持って施工を行うことにより、

電気工事の質の向上に繋がっていくのだと思います。

 

 

昨年に、職長・安全衛生責任者教育のトレーナーの資格を取得しましたので

毎月開催しております技術者勉強会で、

職長・安全衛生責任者教育を受講できるシステムを考えていきたいと思っております。

電気工事の質の向上、この基本を大切にして日々仕事に取り組めば、

自然と安価な受注とならないように注意できるのではないかと思います。

安価な価格が落札という時代が、もうそろそろ終わることを祈っております。

 

 

人を育てる会社の条件として、事故のない安全な職場を作ることが絶対条件だと思いますが、

安価な価格で仕事を受注して、安全な職場を作ることは何か矛盾を感じますね。

やはり、適正価格をしっかりと把握しておくことも大事だと思います。

そのためには、程よくITを活用し自分の会社の価格を出せるようにしておきたいですね。

ビジネススタイルも向上させると楽しく仕事ができます。

 

 

昨年は申年、私は年男でした。

13年前の申年を思い出しております。

父が亡くなり2年が経ち、唯ひたすら頑張っていたあの申年は、

【準備の年】だったような気がします。

昨年は、かなり忙しくいろいろ準備をしてまいりました。

去る年に準備をし、取り年にしっかり繋げていく・・・・

これが、今年の私のビジネススタイルです!

 

 


 

 

2016年新年のあいさつ

 

私は今年、年男で48歳になります。

12年前の36歳の頃に異業種の会で挨拶させて頂いた事を今でも思い出します。

父が亡くなって一年少し経ち気持ちの整理もつき

「世代交代、若手育成、そして色々な交流の中に出来るだけ参加したい!」という内容でした。

12年間を振り返り自分自身の行ってきた事をより進化させこれからの12年間を集大成で挑みたいと思います。

私は現在、大阪府電気工事工業組合難波支部で技術委員長をさせていただいております。

1年を通じ電気工事士の皆さんのスキル(技能)アップに繋がる

勉強会や研修会、第二種電気工事士、第一種電気工事士試験対策講習会を開催し、

電気工事業界のスキル(技能)アップに繋げて行きたいと思っております。

 

 

そして今年私がテーマとしていることは「コラボレーション」と「共有」です。

日本でも多くのビジネスが20年後にはなくなってしまいます。

しかし新しいビジネスも生まれます。

従来なら独立していたようなバラエティのある人材が、組織内で活躍する時代になっています。

常に情報に敏感でなければいけないのと学び続ける事が大切です。

時代のニーズに合わせて自らの技能をアップデートさせなければいけないという事です。

情報に敏感であり学び続ける為には、やはり組織力を強化させなくてはいけないと思います。

会社の大小ではなく魅力のある組織をつくり、

そして今年もやはり、サプライズ(ビックリするような何か?)を

出来るよう努力していきたいと思っております。